So-net無料ブログ作成

「わたしを離さないで」 カズオ・イシグロ著 [本]

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) 「日の名残り」で、”この世界観はすごく好きだなぁ。”と感じたのがきっかけで、カズオ・イシグロ氏の他の著作が気になっていました。

 以下、ハヤカワepi文庫記載の紹介文です。

 優秀な介護人キャシー・Hは「提供者」と呼ばれる人々の世話をしている。生まれ育った施設ヘールシャムの親友トミーやルースも提供者だった。キャシーは施設での奇妙な日々に思いをめぐらす。図画工作に力を入れた授業、毎週の健康診断、保護官と呼ばれる教師たちのぎこちない態度…。彼女の回想はヘールシャムの残酷な真実を明かしていく―全読書人の魂を揺さぶる、ブッカー賞作家の新たなる代表作。

 現実離れしたテーマながら、似たような事はこの世界で現実に起きているのだと思います。登場人物たちの想いがとてもリアルに描き出されていて胸が詰まりました。かと言って、いたずらに感傷に訴えることもなく、静謐に綴られた文章が、人生の懐かしさと悲しさ、そして愛しさを深く心に刻んでくれます。強く印象に残る作品でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。