So-net無料ブログ作成
検索選択

「井上堯之の世界」 [音楽]

井上堯之の世界 CDを購入しました。人生の哀歓が優しく、しかし強烈に伝わる歌とギターで、心癒される一枚です。
 実は、日曜日にこちら
http://musicline-senju.net/
のライブイベントに行って来ました。1枚のチケットで、6店のライブをはしごできるというもの。時間割の関係で途中からでしたが、井上堯之さんの歌と演奏を生で聴くことができました。
 彼の作品は何曲も耳にして来たと思うのですが、こうしてじっくりとソロでのギター、歌を聴くのは初めて。新しく聴く曲はどれもしっとりと胸に沁みて思わず涙が溢れました。66歳。長い人生に紆余曲折あったと思うのですが、その人生を乗り越えてきた者の風格を感じます。様々なエピソードをまじえながらそれぞれの歌への想いや人生観を率直に語られるトークも説得力があり、深く引き込まれました。彼の音楽と彼自身、「井上堯之の世界」はとても魅惑的です。
 北京パラリンピックの応援ソングとして作られた「いのちの花」も聴きましたが、泣けて元気の出る素敵な曲でした。俳優としても活躍されているようで、これからはいろんな場面で井上堯之さんに会えるのが楽しみです。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

Winter Dreams - The Life and Passions of F.Scott Fitzgerald [音楽]

グレート・ギャツビー ~フィッツジェラルドに捧ぐ 珍しく音楽について。
 昔から大好きで何度も読む本の一つに、フィツジェラルドの「グレート・ギャツビー」があります。この作品をテーマに、フィツジェラルドに捧げられたナンシー・ハロウのCDを購入。最近良く聞いています。もの哀しいジャズの調べがとても切なく、だけどとても心地良い。ギャツビーや作家自身の儚く美しい人生への想像を掻き立てられます。本をまた読み直したくなる。
 音楽には全く疎い私ですが、グラディ・テイト、ローランド・ハナなど、著名なアーティストが参加しての歌&演奏はとにかく迫力があります。 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。