So-net無料ブログ作成
検索選択

フェルメール展に行ってきた [芸術]

vermeer.JPG 東京都美術館、企画展「フェルメール展 ―光の天才画家とデルフトの巨匠たち―」に行ってきました。平日の朝早めの時間ということもあって、入場者もまだ比較的少なく、ゆったりと観ることができました。

 1632~1675年の生涯でフェルメールが残し現存する作品はたったの30数点。欧米各国の美術館などに所蔵されているそれらの作品のうち、7点(うち5点が日本初公開)が一同に鑑賞できたのは、幸せなことだと改めて思います。

 フェルメールの作品は、人物画しか知らなかったのですが、風景画も2点現存していて、今回展示されたそのひとつ『小路』が新鮮でした。あと特に印象的だったのが、上のちらしにも使用されている『手紙を書く婦人と召使い』。光と影の繊細な表現や構図の美しさには、思わず吸い込まれそうになりました。

 その他、オランダのデルフトで同時代活躍した画家の作品が数多く展示されており、興味深く鑑賞しました。17世紀に生きた画家や、描かれた人物、街、建物の魂が、時代を超えてそこに息づいているかのような、幻想的な気持ちに誘われました。

 12月14日まで開催されているので、もう一度位行けるといいなと思っています。

 <展覧会公式HP>
 東京都美術館
 http://www.tobikan.jp/ 
 TBS
 http://www.tbs.co.jp/vermeer/jpn/index-j.html
 朝日新聞 
 http://www.asahi.com/ad/clients/vermeer/index.html

 今月こんなドキュメンタリー作品も公開されるみたいですが・・・。
 stolen.jpg
 「消えたフェルメールを探して 絵画探偵ハロルド・スミス」
 http://www.uplink.co.jp/kietavermeer/

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。